二の腕について - ミライエ鍼灸整骨院-ジム

ブログ BLOG

二の腕について

二の腕について

ここでは二の腕についてお話していこうと思います。

女性、男性に関わらず、二の腕で様々な悩みを持った人は多いはず。
女性の方ですと、「二の腕のたるみが出てきた」、「年を重ねるにつれて二の腕のたるみが気になるようになってきた」、「身体を動かしているのになかなか二の腕が引き締まらない」、男性であれば、「腕周りのシルエットをよくしたい」などこの様な悩みを抱えている方は多いと思います。

ここではこの様な悩みを解決していこうと思います。

二の腕とは肩から肘にかけてのことを言います。

二の腕には上腕二頭筋と上腕三頭筋の筋肉があります。
上腕二頭筋は肘を曲げたときに力こぶができる筋肉で、上腕三頭筋は上腕二頭筋の裏側にある肘を伸ばした時に使われる筋肉です。

女性に多い悩みとして二の腕のたるみが多いと思います。

そもそも何故、二の腕はたるみ易くなってしまうのか。その原因として上腕二頭筋、上腕三頭筋の筋力の衰えや姿勢の悪さなどが関係してきます。

まず原因の一つとして、肘を伸ばした時に使われる筋肉の上腕三頭筋の筋力の衰えです。
この上腕三頭筋は普段の生活の中でなかなか使われる筋肉ではありません。

そのため筋肉量が少なくなってしまい、そこに脂肪が溜まってしまい、それが蓄積してしまうことにより「たるみ」の原因となってしまうのです。

腕周りに脂肪が溜まり過ぎてしまうと、腕が太く見えてしまったり、脂肪が蓄積されることで血行が悪くなってしまうという悪循環につながってしまいます。
ですので、腕周りのトレーニングをしっかり行うということは、シルエットの良し悪しのみならず、健康においても大切だということがわかります。

また同時に、物を持ち上げたりする時に使い、肘を曲げると力こぶができる上腕二頭筋の筋肉もバランスよく同時に鍛えなければいけません。

もう一つ二の腕がたるんでしまう原因として、姿勢の悪さが関係してきます。
デスクワークが多い方や近年リモートワークで長時間座りながら仕事をすることが多くなっていると思います。長時間座り続けることで無意識に腰が曲がってしまい、姿勢が悪くなってしまう人は多いと思います。

「なぜ姿勢の悪さが二の腕のたるみにつながってしまうのか。」と疑問に思うかもしれません。
理由として背中、肩、腕は繋がっています。

姿勢がわるいことで背中、肩の筋力をうまく使えず、これに伴い腕の筋力も使えてない状態になるので、たるみの原因になってしまうのです。

なので、普段から猫背にならないように意識して、姿勢を綺麗に保つことで二の腕のたるみの改善にも繋がってきます。

次にお家で出来るエクササイズとしてペットボトルを使ったトレーニングをご紹介いたします。

お家で簡単にできるのでチャレンジしていきましょう。

 

まずは上腕二頭筋を鍛えるアームカールというトレーニングを行っていきます。

① 空のペットボトルを2つ用意して水を満タンになるまでいれます。

② ペットボトルを両手に持ったら身体の側面に沿って腕を伸ばします。

③ ペットボトルを持っている手の平を体の正面に向けます。

④ 肘を固定しながら、自分の肩の前側に向かうように肘を曲げながらペットボトルを持ち上げます。

 

次に上腕三頭筋を鍛えていくエクササイズでキックバックをしていきます。

① 満タンのペットボトルを片手で持っていきます。この時、手のひらを体に向けましょう。

② 膝を軽く曲げた状態で、背筋を伸ばしたまま上半身を前に倒していきます。椅子などでペットボトルを持っていない方の手で支えを取れればとっていきましょう。

③ 肘を上半身と同じ位置まで上げ、肘を固定したままペットボトルを地面と平行に持ち上げていきます。

 

この二つのエクササイズを10回を1セットとして何回か繰り返していきましょう。

ここまで二の腕について色々と書いていきました。
二の腕の筋力をしっかりつけることで、ノースリーブなどの腕が出る服装などでシルエットを綺麗に見せることができたり、いい健康状態を保つ上でも二の腕を鍛えることはとても大切なことなのでしっかり鍛えていきましょう。
最後まで見ていただきありがとうございました。

ACCESS

住所千葉県船橋市東船橋3-1-6
フィエルテアネックス0101
アクセスJR総武線東船橋駅
北口より徒歩1分
営業時間平日  10:00~21:00
土日祝 9:00~19:00
定休日不定休
TEL047-779-4414