「トレーニングにはマットが必要なの?」 - ミライエ鍼灸整骨院-ジム

ブログ BLOG

「トレーニングにはマットが必要なの?」

「トレーニングにはマットが必要なの?」

「トレーニングにはマットが必要なの?」

トレーニングやストレッチをするときには、マットの上で行うことをおすすめします。

その理由を説明しますね!

 

  1. 怪我を防ぐ

 

2.賃貸や集合住宅でも安心

 

■マットの上でトレーニングをして、怪我を防ごう!

フローリングなど硬い床に直接体をつけてトレーニングをすると、膝や肘、骨盤などの骨が当たって痛く感じたり、あざになってしまうこともあります。

 

くれぐれも、痛いのに我慢してトレーニングを続けることはやめましょう!

マットがない場合は、骨が当たって痛い部分にタオルをはさむことでも代用できますが、滑りやすいので注意しましょう。

 

また、マットには滑り止めの効果もあります。立って行うトレーニングは特に、足が滑ってしまうと関節や筋肉、靭帯などの怪我につながる恐れがあります。転倒の危険もあります。

滑りやすい靴下を履くのはやめて、汗をかいたらこまめにふくのも大切です。

 

マットの上なら、こうした怪我のリスクを予防することができます。トレーニングに集中することができるので、より効果も高まります。

 

■賃貸や集合住宅でも安心してトレーニングできる!

自宅でトレーニングをする際、下の階に音が響いてトラブルに……なんてことになるのは避けたいですよね。

厚めのマットなら、音や振動を吸収してくれます。防音効果のあるものならさらに安心です。とはいえ集合住宅でトレーニングをする場合は、マットを敷いていても、ジャンプをするなど音が響く動きは控えたほうが良いでしょう。

 

さらにダンベルやケトルベルなどの器具を使用する場合、フローリングなどの床に直接触れると傷をつけてしまうことがあります。賃貸物件の床を傷つけると、保障金を支払わないといけないケースもあります。

マットの上で扱うようにすれば、賃貸でも安心してトレーニングができますね。

 

東船橋駅から徒歩1分のセミパーソナルトレーニングジム GYM MIRAIEには、広々としてフロア一面に厚手のマットを敷いています!

安心してトレーニングを楽しんでいただけます。

 

さらに、ジムミライエでは、毎回のクラスに必ずプロのトレーナーの指導がつきます。

 

しかも、パーソナルジムよりかなりリーズナブルに運動ができるんです。

 

お一人お一人の体質や体の状態、目標とする体をしっかりとカウンセリングして、ダイエットのための運動をサポートします!

 

さらに、GYM MIRAIEでは、トレーニングやヨガなど多様なプログラムをご用意しています

 

ダイエットの目標や期間なども考え、最適なメニューが組めるよう、トレーニングやストレッチ、ヨガクラスのご提案をします。

 

 

 

効果が最大になるよう、正しいフォームを丁寧にお伝えしますので、トレーニング初心者・ヨガ初心者の方や運動に自信のない方にもおすすめです。

 

ACCESS

住所千葉県船橋市東船橋3-1-6
フィエルテアネックス0101
アクセスJR総武線東船橋駅
北口より徒歩1分
営業時間平日  10:00~21:00
土日祝 9:00~19:00
定休日不定休
TEL047-779-4414